イーモリジュはフラッシュ脱毛器なので、特殊な光を照射して毛根にあるメラニンへ作用させ、破壊します。そのため、照射レベルの設定はとても重要です。イーモリジュを初めて使用する方は、出力レベルの設定についてよく分からない方もいると思うので、設定の仕方を説明します。

イーモリジュのレベル設定はとても簡単です。10段階で表示される照射レベルを見ながら、「up(アップ)」ボタンと、「down(ダウン)」ボタンでレベルの調整をするだけです。旧型の「イーモ」と同様にレベルは10段階ありますが、最も低いレベルはイーモの1/10で最大のレベルは1.45倍になっており、さらにワイドレンジになりました。イーモと比べると、デリケートなお肌の方から、パワーを上げて使用したい方まで、幅広く対応できるようになっています。

イーモの場合は、「スキンタイプ」の表示とボタンがありましたが、イーモリジュはそれがなくなり、見た目もすっきりとシンプルになり、よりわかりやすくなりました。レベルの設定は、肌の状態や効果、痛みの状況などから決めます。

初めてイーモリジュで脱毛する時は、「スキンテスト」を行ってください。スキンテストとは、肌に異常が起きていないか、痛みを感じるか、照射レベルが適正かということを、肌へ試しに照射してテストすることです。

初めてスキンテストをする場合は、肌の影響がなるべく少なくなるように、レベルを低く設定すると安心です。そして、レベルを調整してテストしてください。スキンテストが終わったら、やけどやただれ、水泡などの症状が出てないか確認します。特に問題がなければ、イーモリジュを使用しても大丈夫です。