フラッシュ脱毛器は、照射レベルを上げていくと、痛みを感じることがあります。「イーモリジュ」の場合は、比較的痛みは少ないようですが、痛みに関しては個人差もあるので、気になる方もいると思います。そのような方のために、イーモリジュによる痛みを軽減させる方法を紹介します。

痛みを軽減する方法はとても簡単です。それは、保冷剤で冷やすことです。イーモリジュには、保冷剤が付属品として入っています。この保冷剤で冷やしてから照射するだけで、痛みを大幅に減少させることができるのです。

保冷剤を直接当てると、短時間で冷やすことができますが、肌に水滴がついてしまうので、肌を拭く必要があります。保冷剤を布などで包んで冷やせば水滴もつきませんし、布の厚みを変えれば、冷やし加減も調整することができます。また、大きめの保冷剤を使用すれば、広い範囲を1回で冷やすことができます。

イーモリジュは肌が冷えている間に、照射が数発できます。出力レベルが小さい時は、照射から次の照射までの時間(チャージタイム)も短くなります。大きい保冷剤なら痛みを緩和させながら、イーモリジュのお手入れを効率的にできます。また、照射した後に再度冷やすと、肌の負担をさらに抑えることができます。

痛みについては個人差もありますし、照射する部位によっても異なるようです。実際に使ってみると、レベル10で照射しても痛みを感じないところもあれば、少しレベルを下げても痛みを感じるところもあります。痛みや負担を抑えて、効率よくイーモリジュを使うためにも、保冷剤を用いて冷やす方法はとても有効です。