脱毛器の「シルキン」は、イーモリジュなどのフラッシュ脱毛よりも、肌に負担をかけない「パルスライト」という光によって脱毛します。シルキンの光は黒い色にだけ働く性質なので、肌への負担を軽減して、脱毛後のお肌が美しく維持できることで、人気の高い脱毛器です。

シルキンは特に日本人の肌質に合わせて製造されています。世界の人の中でも、日本人の肌は特にデリケートだと言われおり、そんな日本人の肌を対象として作られたのがこのシルキンなのです。さらに、シルキンは照射面のサイズが大きいので、照射1回で広範囲の脱毛ができます。両ワキの脱毛なら、たったの5分程度でOKなので、エステ級のスピーディーな仕上がりです。

また、ほとんど痛みを感じないということも、シルキンの特徴の1つです。やはり、どんなにきれいに永久脱毛ができたとしても、痛みを我慢しながら処理するのは苦痛ですし、長続きしないと思います。家庭用の脱毛器シルキンを使用すれば、自宅で簡単にエステ級のクオリティの永久脱毛が実現できるのが魅力です。

ただし、黒い色にだけ反応するということで、肌を焼いて色が黒い人などが使用するのは危険なので、使用しないようにしてください。また、シルキンの光は非常にまぶしいため、目への安全性を考慮して、顔に照射することはでません。これらの使用条件がいくつかありますが、それさえしっかり事前に確認しておけば、家庭で永久脱毛が手軽にできる素晴らしい脱毛器です。

なお、シルキンの販売価格は15万円以上もするので、8万9,000円のイーモリジュと比べるとかなり高額ないのが問題かもしれません。