「自分は他の人よりも毛が少し濃いような・・・」と思ったことがある人もいるかもしれません。人の毛の濃さについては、個人差があるので一概には言えません。しかし、あなたが女性であるのに異常に毛が濃くて悩んでいるのであれば、「多毛症」を疑ってみた方が良いでしょう。

また、もし毛の濃さを解消するために、「イーモリジュ」などの家庭用脱毛器の購入を考えているのなら、一度次のことをチェックしてみてください。

多毛症とは、婦人科系の病気で、男性だけに毛が生える部位に、女性でも生えてくる症状です。具体的には、太ももやへその上下、乳房の周辺、あご、唇の周りなど、一般的には男性にだけ生えるような部位に、濃くて硬い毛が生えてきます。

多毛症の原因は、体質的や遺伝的なものに起因する「特発性多毛症」と、卵巣の病気の「多嚢胞性卵巣症候群」に大きく分けられます。そのほかにも、卵巣や副腎、脳下垂体などの異常から発症するケースも考えられます。

多嚢胞性卵巣症候群が原因の場合には、抗アンドロゲン剤やピルによって治療が行われます。もし、薬物治療では改善効果が思うように得られない場合は、「電気絶縁針」という物や医療レーザーを用いて、永久脱毛を行って治療する方法もあります。この場合に行う永久脱毛は、病気を治療するために行われるので、保険が適用されます。

あなたがもし毛の濃さで悩んでいるのなら、婦人科を受診してみてください。エステサロンで相談するよりも悩みが確実に解決するはずですし、保険が適用されるので費用も安く済みます。

「イーモリジュ」は優れた家庭用脱毛器ですが、異常な毛の濃さが気になる方は、使用する前に多毛症ではないか疑って、病院で診察してもらいましょう。