イーモリジュを使用して脱毛する場合、どれくらいの頻度で使用すれば良いのかわからない方も多いと思います。これについて理解するには、“ヘアーサイクル”について把握することが重要です。

人の体毛は、いつまでも生え続けているわけではありません。人の体毛には周期「ヘアーサイクル」があるのです。毛には、大きく分けて3段階のサイクルがあって、このサイクルを繰り返しています。

このサイクルは次のような3段階のプロセスです。「成長期」→「退行期」→「休止期」→そして、再び「成長期」・・・このようなサイクルです。

「成長期」では、毛穴の中にある毛母細胞が分裂成長することによって、どんどん表皮へと押し上げられ、毛が成長していきます。

「退行期」では、毛母細胞の分裂が停止して、抜け落ちるための準備に入ります。

「休止期」では、毛が完全に毛乳頭と離れて抜け落ち、完全に成長も止まります。

このヘアーサイクルは、部位や年齢、性別などによっても違ってくるようです。

イーモリジュによる脱毛は、「成長期」に使用すると効果が発揮できるようです。イーモリジュの活用マスターブックによると、成長期にはメラニンの数値がもっとも高くなるので、この時期にイーモリジュを使用すると良いそうです。といっても、いつが成長期なのかわかりませんよね。

マニュアルによると、イーモリジュの使用頻度は、2週間の間隔で4~5回行なって、5回目以降にも必要な場合は、4週間の間隔を開けて使用するようにすすめられています。また、活用マスターブックには記録表が付いているので、そこへ日付や脱毛した部位、レベルなどを記入しておくと、使用頻度の状況がわかって便利です。