「ノーノーヘア」といえば、3人の女性によるダンスと歌の印象的なCMを思い出す方も多いでしょう。一度見たら頭から離れないほど衝撃的なCMだと思います。

さて、そんな脱毛器ノーノーヘアの利用者から評判はどうでしょうか?世界で100万台も売り上げたとCMでは言っています。口コミを見てみると、実際には、その評判は“良い”“悪い”に分かれているようです。CMの歌では「抜かない、剃らない、痛くない」と歌われていますが、ノーノーヘアはどのような仕組みで脱毛するのでしょう?

ノーノーヘアの脱毛は、「サーミコン式」という技術を採用しています。このサーミコン式とは、熱によって毛を瞬時に焼き切るという方法です。そのため、“脱毛”というよりも“除毛”という方が近いかもしれません。熱によって焼き切って毛穴に働きかけるため、毛の量が徐々に減っていくということです。

口コミで意見が二分されているのも、この点にあるかもしれません。焼き切って脱毛するので、「においが気になる」「毛があまり減らない」「使いづらい」「脱毛に時間がかかる」「脱毛できるまで使用すると肌が赤くなってしまう」。このようなマイナスの意見も多いですが、これはスピーディーかつ簡単に永久脱毛の効果を得ることを期待しすぎているかもしれません。

「良い」という意見を見てみると、「ゆっくり時間をかけて動かすとうまく脱毛できる」「2年ほど使い続けていたら、毛が減ったことを実感できた」という声が多いです。このように、ノーノーヘアを選んだのならば、永久脱毛とは全くの別物ということを頭に入れて、ゆっくりと根気よく時間をかけて使い続けることを前提とした方が良いでしょう。

早く簡単に効果を得たい方は、サーミコン式よりも「イーモリジュ」などの光脱毛器がおすすめです。ただし、光脱毛器のイーモリジュは、ノーノーヘアに比べてかなりお値段が張ります。