類似品と正規商品では、何が違うのかと言えば、照射面積が違っています。

照射できる面積が広くなれば、脱毛にかかる時間は短くなります。

ですが、面積だけが広くなっても、効果が出なければ意味はありませんよね。

脱毛にかかる時間が短くなっても、新型ケノンのように威力を発揮できない脱毛器を購入することはお金の無駄遣いとなってしまいます。

今、市場に出ている家庭用脱毛器は、照射面積だけを考えれば、広くて良いマシーンのように見えますが、脱毛の威力が低くなっている商品も多いのです。

腕ならばどれくらいの時間や照射数で脱毛が終わるのか、それをアピールしてあったとしても、新型ケノンのようにきちんと毛根までダメージを与えられるのかは疑問です。

新型ケノンは、プロの脱毛サロン並みのマシーンで、フラッシュの威力をキープしながらも照射できる面積が従来のものより広くなりました。

また、フラッシュの威力が上がれば、お肌に与えるダメージも大きくなりますが、新型ケノンはレベルが選べるようになっていますので、安全、安心です。

いかにお肌にダメージを与えないで、最大の脱毛効果を出せるのか、それが大事です。

それをエムロックが長年、研究した結果、発売できた商品が新型ケノンですから、類似品には同じ効果を求めようとしても無理な話でしょう。

ですから、プロ並の脱毛効果を期待するなら、新型ケノンよりも、価格が少し安いなどの理由で、類似品を購入することは避けたほうが良いです。