トリアの特徴としては、新型ケノンが弱かったアンダーヘアーなど、太いムダ毛に効果が高いという点があげられます。

ですから、男性の方々など、毛が比較的、濃くて太いという方は、トリアを使っている方が多いようですね。

トリアのデメリットのひとつとして、照射できる範囲が狭くなっているので、広い範囲で脱毛しようとすれば、かなりの時間がかかってしまいます。

その点、新型ケノンは、照射範囲が広くなりましたので、時間も短縮できるようです。

そして、トリアの脱毛の際の痛みですが、レーザーのため、ある程度の痛みがあります。

感じ方には個人差がありますが、痛みに弱い方は連続使用すると凹んでしまいそうです。

肌が敏感な方などは、特にそうでしょうが「トリアを使ったけれど痛みで挫折した」という口コミも見られました。

また、トリアは、肌がデコボコしている部分は効果が届きにくいという点もあります。

ご紹介したようにそれぞれのメリット、デメリットがありますので、どちらがより効果的なのか、コスパがよいのかは、一概には言えないでしょう。

ただ、トリアと新型ケノンと、どちらを購入したらよいのか迷った方は「体のどの部位を脱毛したいか」を考えてみましょう。

腕、足など、広い範囲で全体的に脱毛したい方は、照射範囲が広い、新型ケノンがおすすめです。

トリアでももちろん脱毛は可能ですが、使うたびに充電したり、照射範囲の狭いので何回も照射が必要だったり、とにかく時間がかなりかかってしまいます。