脱毛器のケノンを使い続けていると、そのうち毛が細くなったり量が減ったりして効果を感じられることでしょう。

また、ケノンを使っても次の毛が出てくる事は当然であり、フラッシュ効果が届いていない休止期だった毛が出て来たということです。

そこで勘違いして「ケノンは効果がない」と思わないように注意しましょう。

また、ケノンは脱毛で開いてしまった毛穴にも効果的で、だんだんと毛穴が締まり、肌のきめも整ってきます。

そもそも、ケノンなどのフラッシュ脱毛器が効果を出せる毛は全体の20パーセント程度ですから、すべてのむだ毛に効果を出すまでは時間がかかるのです。

ですから、ケノンは継続して使うことが大事で、続ける事によって、むだ毛のないきれいな肌になることができます。

それから、むだ毛は部位によって生える周期が違っているので、それを知った上で効果的な使い方をしてほしいと思います。

周期を知らずに、毎日、ケノンで照射しても脱毛効果が高くなる事もなく、状態も特に変わりませんから、カートリッジを無駄に使うことになってしまいます。

家庭用脱毛器を使う際は、まず、むだ毛の生えてくる仕組みを知っておくことは、正しく使用するためにも必要な事です。

そうしないと、使っているうちに不安になってやめてしまうこともあり、また、信頼して使い続ける事も難しくなってしまうからです。

せっかくの効果のある脱毛器でも使い方を間違っていたらもったいないですよね