家庭用脱毛器のケノンは、愛用する方が増え続けている人気の脱毛器で、効果も高く、口コミでも好評ですよね。

女性たちはむだ毛のないピカピカな肌を目指して、ケノンを使い続けているなか、女性となると生理中はどうしたらよいのかと悩む方も多いです。

生理の間は肌が敏感になることもありますし、体調が優れない方も多いですよね。

そんななか、ケノンを使い続けてよいものか、考えてしまっても当然です。

生理の間は、ホルモンバランスが乱れて肌が敏感になっていますので、肌ダメージを受けた際、回復力が遅く、ダメージが残りやすくなります。

生理の間でも、クリニックなどでの脱毛は、ダメージを与えてしまっても治すことができるでしょう。

ですが、自宅でケノンを使って、万が一、肌ダメージになってしまったら対処ができませんし、脱毛サロンでも生理中は施術をお断りしているところも多いです。

ケノンの場合は、説明書に生理の間の使用について何も触れられていないので、使ってはならないということではないと思います。

ですから、生理中でも、ケノンは使用可能ということになりますが、生理痛で体調が悪かったり、イライラしていたり、そんななか、無理をしてケノンを使うこともないでしょう。

どうしても脱毛したい場合は使えばよいですし、使う必要がなければ無理して使うこともありません。

効果を出すためには、むだ毛の周期に合わせてケノンを使うことですから、生理の間でも脱毛したほうが良いタイミングも来るでしょう。

そんなときは症状が重い二日目三日目を外し、少しでも体調が良いときを選んで脱毛するとよいでしょう。