ユーザーのことを考え、たびたびのバージョンアップをしているケノンは素晴らしい脱毛器だと思いますし、愛用者が多いことも納得です。

バージョンアップしたケノンは、さらに脱毛の際の照射範囲も広がりました。

ケノンの照射面積は世界最大サイズとなっています。

一回で照射できる面積は3.7センチの2.5センチほどで、脇の脱毛程度でしたら、ケノンのエクストララージカートリッジを使えば、照射はわずか3カ所で済むほどです。

夏は脇の脱毛はマメに行いたいものですから、これだけ手軽な家庭用脱毛器があると便利ですよね。

脱毛効果が高いケノンを使えばあっという間に終わりますので、面倒だと感じないでしょう。

もちろん脱毛にはクーリング処理も大切ですので、最初と最後のクーリングはしっかり行いましょう。

そうは言っても、全身を短時間でつるつるにすることはできません。

全身にむだ毛がなくて、つるつるの肌になるためには、むだ毛の生える周期を理解し、その周期に合わせて、ケノンを使います。

ケノンは効果が高い脱毛器ですが、ケノンを使えば、すぐにピカピカの肌になるわけではなく、肌の下に眠っている毛が出て来たときに合わせて何度か脱毛しなければなりません。

だいたい2週間くらいで次のむだ毛が出てくるので、その間隔でケノンを5回くらい照射すると脱毛効果も出てくると言われています。

むだ毛の周期は4週間から6週間と言われています。

特に成長期の段階はメラニン数値が高くなっているので、フラッシュ脱毛としては最も効果的なのです。