家電量販店に行くと様々な家庭用脱毛器が販売されていて、比較しても比較しようがないですよね。

そこで何をポイントとして家庭用脱毛器を選べばいいのか選択ポイントを挙げてみたいと思います。


【脱毛効果が高い脱毛器を選ぶ】
脱毛効果が高い脱毛器を選ぶ事が重要だと思います。

脱毛効果が弱いと脱毛されるまで時間がかかったり、消耗品のコストがかかったりとデメリット部分が多くなってきます。

一般的に脱毛効果が高いと言われていても、効果には個人差が有りますので使ってみないと分かりませんが、脱毛効果が一般的に高いと言われている脱毛器を選ぶと良いでしょう。


【照射が広範囲の脱毛器を選ぶ】
レーザーやフラッシュの脱毛器の場合、光を肌に照射して脱毛をしていきますが、この1回当たりの照射範囲が広範囲の脱毛器を選ぶと良いと思います。

広範囲の照射で有る場合、狭い照射範囲の脱毛器と比較して脱毛効果は多少落ちるかもしれませんが、仕上がりがムラになりにくかったり、1回当たりの照射コストが低かったりとメリットが多くなります。

また、全身脱毛をする場合は照射範囲が広範囲の方が短時間で済みますので時間的にも楽になります。


【痛みが少ない脱毛器を選ぶ】
最近の脱毛器は痛みが少ないのが特徴の1つとして挙げられています。

しかし中にはやっぱり痛みが出る物が有ります。

痛みが有ると、何回も脱毛をするのに我慢が出来なくなり、その脱毛器自体を使わなくなってしまいます。

もちろん痛みには個人差が有りますので何とも言えませんが、自分にとって痛みが少ない脱毛器を選ぶ事が大切です。