生理中であってもムダ毛が気になってしまったら、ついつい脱毛をしたいと思ってしまいますよね。

特に生理中であっても家庭用脱毛器を使用しても構わないとは思うのですが、出来れば生理中の脱毛器使用は止めておいた方が良いと思うのです。

脱毛サロンによっては、生理中の場合は施術を断る事も有るそうですので、やはり生理中の脱毛はオススメ出来ない期間である事が分かります。

生理中はホルモンバランスが崩れている状態にあります。

その状態で脱毛器を使用してもあまり脱毛効果は得られないと予想されます。

また肌も乾燥しやすい状態にあります。

その状態でフラッシュ脱毛器等の光を照射してしまう場合、乾燥を更に進めてしまう可能性も出てきます。

また生理中は通常の場合と比較して痛みを感じやすい状態でも有りますし、腹痛や頭痛や腰痛などの生理痛も有る場合も有りますし、精神的にもイライラとしている事も多い事でしょう。

その状態で脱毛器を使用して、痛みを感じてしまったら更にストレスが溜まってしまう事になってしまいます。

どうしてもムダ毛を処理したいと言う場合は、足や手、脇等であれば多少は良いと思いますがIラインやOラインと言ったデリケートゾーンに関しては止めておく様に注意しましょう。

この様に脱毛をした場合には、施術箇所の充分な保湿を忘れない様にしてください。

脱毛サロンの脱毛と比較して家庭用脱毛器はそれほど強力では無い為、生理中でも大丈夫だとは思うのですが、身体の事を考えて脱毛が有効的な時期である生理外の時にやる様にした方が良いでしょう。