脱毛 一番うまい発泡酒をきめようじゃないか




病院へ

ただ今32度。綺麗な空が広がっていますが暑いっ!
病室に入るとベッドにチョコンと座る兄。お口の中は真っ白、食事はとれていない、お尻の痛みがある。でも薬のおかげで調子はいいとのこと。
数日前の熱と頭痛が1番きつかったと。医療用麻薬も使い始めは吐いてしまったようですが今は身体が慣れてしまったのか吐くことはないようですね。
お尻の痛みだけは薬が効いていないみたいでケツいてーーと。でもニコニコでした。
主治医は全て想定内、軽く済んでいる方だと。今は血球も底なのでこれからが踏ん張りどき!おでこや胸元に赤いポツポツと出ている湿疹のようなものは痒みはないみたいでした。
そして鉛のように重かった身体も今はトイレまでスタスタ歩けるしシャワーも毎日浴びているようで少し安心しました。
あと10日…2週間…?生着してくれること願うばかりです。
脱毛も昨日あたりから始まったようです。髭はすっかり無くなっていましたが眉毛だけは残ってもらいたいとこですね。


脱毛 うれしいを、つぎつぎと


※愚痴ログにつき、苦手な方はスルーされてください     相変わらずの日常です     タイトルは、最近帰り道にずっと考えていることです 日々に疲れ、余裕がありません 脱毛は改善しません こんなこと、初めてですが ここ最近は毎日、お風呂で寝てしまうようになりました     夜の楽しみだったブログ更新も、 会社で細かい数字を見た後です PCを開く元気がなく、お風呂の後は寝るだけです        同僚は、先日最終出社日を迎え、会社を去りました そして・・・・ 彼女の担当会社は、私が引き継ぐことになり 営業事務的業務(見積~受注~納品までの管理)はもちろんのこと 今まで一切関わっていなかった 中間・月末概算処理、および振替・売上決定、請求業務等、経理処理が増えました 苦手部門です      幸いだったのは、5月は受注が少ない月だったことです 6月に入り、5月売上決定や、振替伝票を切ったのですが 件数が少ないので、数字も見えやすく、ずいぶん助かりました でも、今後はそうもいかないでしょうね      会社(社長)の思惑  笑ったのは、同僚の退職が本決まりになったあと、 最初の給料明細に、給料辞令が入っていた事です これ見よがしに?! 引きとめ作戦?! かと思ったものの・・・・・・ナニコレ?!       最初見間違えて、5万円UPされたのかと、ぬか喜びしたけれど(それなら残留も考えなくはない) 3年勤めて、今まで50円しかベースアップしていない零細企業で そんなことが起こるわけがない、じゃないですか     よく見ると、僅かな額でした(50円よりは少し多い額) 逆に自分にはそれだけの価値しかない、そう会社は考えているのだろうと思うと笑えたし、悲しかったですね     一人抜けて、その分を負担は増えるのに、会社が見積る自分の価値は、その程度 さすが、3年働いても50円しかベースアップしない会社だけあると思いました 給料面も不満です     お局の動向  お局が、社長に言ったそうです 「新しい人はいらない、変な人が入ってきても余計困る」 だから、新しい人は入ってこないと思うんですよね また、私からは何も言ってないのに 「もしやめるなら、早めに言ってね。止めはしないから」 と、釘も刺されました     近況はこのような状況です で、だから余計に考えてしまうのかな 幸せって何なのかと 今の会社で長く務めたとして、未来に幸せはあるのだろうかと      とりあえず、今の会社のまま走ってはいるものの、 仕事探しも並行して、行っています (週1~2回、会社帰りにハロワへ行き、2週間に1度担当の方から、カウンセリングを受けています)