脱毛人気のショップ


夫から連絡があり、ついに脱毛症状が始まったようです。

私は今日もお見舞いには行けないので、どんな状態になっているのか……怖いです。
そして、今日は
がんセンターにセカンドオピニオンを聞きに
お義父さんと義弟が行ってくれています。
…急な日程だし、自宅から遠いところだしで気を使ってくれてるんだと思いますが…

正直、私も行きたかった。
やっぱり、自分で直接聞かないと、
又聞きになるとよくわからないこともあるし、
納得できないこともあるし…。
義弟くんが行くなら私が行きたかったな…
と思うのが本音です。。
すみません。。

******************
だいぶ間が空いていますが、
異変の始まりの続き。
生検をするところまでで止まっていました。
生検をしてから検査結果が出るまで
1週間あったので、その間の話です。

生検をするのに1月26・27日、一泊2日の検査入院をしました。
私は退院の時に迎えに行ったのですが、
病院で管からバッグに出ている尿を見てびっくり。
「え?それ、輸血?」
と、聞いてしまいました。
それだけ真っ赤な血尿が出ていたんです。
家に帰ってきて…
実は検査結果までの夫の詳しい状態は知りません…。
具合が悪く仕事に行けなくなってからは、
夫はすぐ近くの自分の実家に行ってしまったので。

(…この辺もいろんな私の感情があります。。
また、かける時があれば書くかもです。)

帰ってきて3日目くらいの1月31日、

夫はあまりにバルーンが入っているところが痛いのと、違和感とで、また生検をした病院に行っています。
そのときは、
洗浄をしてもらったのみで、
結果はまだでていないのでまた予約の日に来て。
とのことでした。
症状は短い間にどんどん悪くなっていったのです。
私たち家族にパワーを下さい…↓
にほんブログ村


にほんブログ村

脱毛を殺したのはリア充


2017年2月23日。
アバスチン+mFOLFOX6療法の6回目を開始する日。

これまで発生した副作用として主なのは以下。
・末梢神経障害による手足の痺れ。・吐き気、嘔吐。・倦怠感・脱毛・鼻血・幻聴?(これは副作用ではなく精神的な物かも)
最も恐ろしい骨髄抑制は今のところ気配無し。
白血球はいつも8000を超えていて、治療の延期などのトラブルは話題にすら上がらなかった。

でも徐々に辛くなってきたのが、末梢神経障害。季節的にも寒さが厳しくて大変だった。
そして厄介な事に、この副作用を軽減する事が確認されている薬が存在しない。
いくつかの抗うつ剤や漢方薬が効果があるという情報もあるが、実証されているわけではないというのが実態のようだ。

痺れが辛くていつも手袋をしていたし、スマホの入力も難しくて誤字脱字が増えたり、少しずつ生活に支障をきたし始めていた。
オキサリプラチンの末梢神経障害に関するマネジメントについて、サワイ製薬から情報が提供されていた。
??オキサリプラチンによる末梢神経障害のマネジメントhttp://med.sawai.co.jp/oncology/files/docdl_oxaliplatin2.pdf
腫瘍マーカーも下がっていて、FOLFOXの効果は確かに発揮されているとは思う。
ただこれから長く治療を続けるために、長くQOLを保ちながら生きるために一旦FOLFOXから手を引いてみるのも有りかなと思った。
末梢神経が回復する余地がある蓄積量のタイミングでFOLFIRIに変え、いずれまたFOLFOXに戻す。stop and goだ。
だか、これは標準治療ではない。
FOLFOX→FOLFIRIもしくはFOLFIRI→FOLFOXの一方通行が標準。
主治医もFOLFOXの早期中止は推進しているものの、このタイミングでのレジメン変更は考えていないようだった。
1枚目のカードが一番強力。また使いたいから一旦手札に戻したかったけど。使い切るしか道は無さそう。
そして、3月のCT検査結果に全てを期待するしかなかった。